曼珠沙華

m1

 

 

白い彼岸花をいただきました。はずかしながら白の彼岸花を初めて知りました。見とれました。

 

 

 

at 11:51, 斉藤 衛, 工房生活の周辺

comments(0), trackbacks(0), -

自家製ベニア

v1

 

気になってとってあった板を薄く挽き、自家製ベニアを作りはじめました。

 

一枚の板からすべてが始まる時があり、とてもスリリングです。

 

 

 

at 08:26, 斉藤 衛, 工房生活の周辺

comments(0), trackbacks(0), -

小さなサイドテーブル

st1

 

 

st2

 

 

st3

 

 

こぶりなサイドテーブルを、Mさんにお届けしました。

 

この大きさのアメリカ製のサイドテーブルのアンティークを手に入れられたMさんは,使い勝手の良さに同様のものを製作を依頼され

 

ていたのでした。

 

デザインを任せていただいて、アンティークとは雰囲気の異なる軽快なテーブルになりました。

 

使わない時に折り畳めます。

 

ナラはやはり落ち着きますね。Mさんから、気に入っているとお電話をいただきました。

 

 

「サイドテーブル 817]

57w x 38d x 70h cm

ナラ、オイルフィニッシュ

 

 

 

at 08:49, 斉藤 衛, recent work

comments(0), trackbacks(0), -

晩夏に

se2

 

se1

 

 

富士山の麓の霊園で兄と長姉の分骨壷を収めました。

 

納骨時に、普段見ることのないお墓下部の、増えた骨壺で狭くなった石室をみながら、次姉と私「われわれもまだ入る余地、ありそう

 

ね。大丈夫ね。」とブラックな会話。

 

 

にぎやかに幼児をふくめて総勢15人で箱根に泊まり、こうして世代が交代してゆくのだ、と湯のなかで実感しました。

 

 

 

at 15:53, 斉藤 衛, 工房生活の周辺

comments(0), trackbacks(0), -

80年前

yk1

 

 

Kさんから頼まれた、ヤマハ家具の修理を終えて。

 

1930年代の、このデザインの素敵なこと!

 

 

 

at 09:40, 斉藤 衛, 工房生活の周辺

comments(0), trackbacks(0), -

ポテトサラダ

p10

 

 

 

友人、知人から新鮮で農薬を使っていない野菜をいただきました。とても一人では料理しきれない量なので、わたし同様つつましい生

 

活をしている近くの友人夫婦におすそわけ。

 

立ち話の間に、奥さんがよく手入れされている庭から花を切って持たせてくれます。

 

家に帰って花瓶に生けるとちょっと花切れしていた室内や遺影のまわりが一挙に楽しくなり、レコードをかけました。

 

 

おカネの介在のないこういう贈与の連鎖のたびにニヤニヤしてしまいます。わたしの好きな別経済。

 

 

さて、またポテトサラダをつくります。

 

 

at 09:41, 斉藤 衛, 工房生活の周辺

comments(0), trackbacks(0), -