ブラックウォールナットの靴展示台

R4

 

 

 

焼津でユニークなシューズショップを展開しているRAYMARの大石さんに、ブラックウォールナットの靴展示台をお届けしました。

 

 

実はこの展示台、共通の友人であるWさんから、工夫を重ねて製法と素材を特化してビジネスを急展開している大石さんへのサプライ

 

ズのプレゼントなのでした。

 

 

金融の専門家のWさんの、若い起業家へのエールだと思います。

 

 

 

 

R3

 

はじめてお会いする大石さんには、靴に賭けるひたむきな情熱が漂っていて、高齢の私もエネルギーをいただいた気がしました。

 

 

 

R2

 

 

at 20:45, 斉藤 衛, recent work

-, -, -

経本台

 

bs11

 

 

これは読経のための台です。

 

山口のTさんは毎日読経なさっているのですが、経本を手で支えるしんどさや視力のために経本台を熱望されていたのでした。

 

素材は、感触の優しいブラックチェリー(北米産の桜。時間とともに色が濃くなります。)にしました。

 

 

 

Tさんのアイデア・スケッチをもとに手探りで製作しましたが、お届け後、とても重宝しているとお電話をいただきほっとしまし

 

た。


 

 

 

bs2

 

 

経本置きは経本の厚さに、下部がスライドして対応します。ページ押さえの細棒はスプリングで任意の角度に止まります。

 

 

<経本台 719>

(経本置き)18w x 10~12d x 24h cm

(ポスト) 25w x 20d x 50h cm

ブラックチェリー

オイル仕上げ

 

 

 

at 08:34, 斉藤 衛, recent work

-, -, -

ソファーテーブル

st1

 

 

東京のFさんから、ソファーとテレビの間に置くテーブルをとご相談があり、ご希望の天板の面積やテーブルの高さをお聴きして、デザ

 

イン、製作しました。

 

当初、考えていなかった天板下の棚は、新聞やTVのコントローラーを置いておくに便利そうなので付け加えました。

 

 

st2

 

 

 

Nさんのお宅には四月に 

 

ロースツール1199 ls00

 

をお届けしています。二つの家具の素材は共通しているので、雰囲気も響きあってインテリアが楽しくなるといいなあ〜と期待してい

 

るのです。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

「ソファーテーブル 619」

75w x 25d x 35h cm

ブラックウォールナット、ナラ

オイルフィニッシュ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

at 05:43, 斉藤 衛, recent work

-, -, -

クルミのキャビネット

kc1

 

 

クルミのキャビネットを染織り作家のNさんにお届けしました。

 

ストイックなこのキャビネットに使った東北産のクルミはもう20年以上工房で乾かしたもので、すべてを一本の樹からとったもので

 

す。中の可動棚にはA4などのファイルが収まる予定です。

 

台輪だけナラにしたので、時間の経過とともにクルミとの色合いの違いが出てくると思います。

 

 

 

実は6年前にNさんに作らせていただいた二つのキャビネット(下記):

 

 

kc00

 

 

と同じ高さに設計してあり、3台を壁に沿って並べてお使いになるとのことで、とてもいい雰囲気になりそうです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「クルミのキャビネット519」

58w x 30d x 90h cm

クルミ、ナラ(台輪)、メープル(引出し)、黒檀(つまみ)

オイルフィニッシュ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

at 10:11, 斉藤 衛, recent work

-, -, -

ハイスツール

h4

 

 

大阪のYさんから、ご自宅の高さ90cmのカウンターでお使いになるハイスツールを依頼され、製作しました。

 

おしえていただいたお二人の身長から計算して、59cmと62cmの高さをおすすめしました。

 

お届けすると、見た目より軽く、高さもちょうどよいとメールをいただき、ほっとしたところです。

 

 

 

スツールは数センチの高さの違いや下部のぬきの位置で、印象ががらりと変わるという予想外の体験しました。

 

 

 

h2

 

h3

 

 

「ハイスツール 418」

42w x 38d x 63/60h cm (座面:31w x 22d x 62/59h cm)

ブラックウォールナット、ナラ

オイルフィニッシュ

 

 

at 11:39, 斉藤 衛, recent work

-, -, -

ロースツール212

ls212

 

 

ロースツール212の在庫が切れたので補充製作しました。   

 

 

このロースツールは、もう19年も製作しているロースツール1199の少し座高の高いものを依頼されたことから、それではと全体を

 

頑強にしたものをデザインして6年前に生まれました。

 

 

特徴はなにより座面の高さが一般のダインイングチェアーと同じくらいなので、急な人数のお客様の時、チェアーの補助として活躍し

 

ます。そして使わない時はテーブルの下に入りテーブルまわりのアクセスを妨げません。

 

 

群馬の内科医院では待合室のソファーが待っている患者さんでいっぱいになると3台のこのロースツールが活躍します。沖縄のクライ

 

アントには座りやすいとメールをいただきました。

 

 

厚材から削りだす座板は経年変化が楽しみです。永くお役に立ってほしいと思っています。

 

 

2

 

 

 

at 14:55, 斉藤 衛, recent work

-, -, -

ベッドサイドキャビネット

bsc1

 

 

Mさんにベッドサイドキャビネットをお届けしました。

 

このキャビネットは3年前に作らせていただいたベッドサイドテーブル(下記画像):

 

bsc6

 

と対になって高めのベッドの側に置かれます。ですので高さ、巾が同じに設計されています。

 

 

 

 

bsc2

 

引出しの巾は34cm、深さは5cmです。内部には2枚の可動だなが3cm間隔で上下できます。

 

 

 

bsc3

 

bsc4

 

bsc5

 

このキャビネットがMさんの生活にとけ込んでくれると嬉しいです。

 

 

「ベッドサイドキャビネット 318」

500w x 350d x 900h mm

ナラ、メープル、ブラックウォールナット(つまみ)

オイルフィニッシュ

 

 

at 08:56, 斉藤 衛, recent work

-, -, -

小さなサイドテーブル

st1

 

 

st2

 

 

st3

 

 

こぶりなサイドテーブルを、Mさんにお届けしました。

 

この大きさのアメリカ製のサイドテーブルのアンティークを手に入れられたMさんは,使い勝手の良さに同様のものを製作を依頼され

 

ていたのでした。

 

デザインを任せていただいて、アンティークとは雰囲気の異なる軽快なテーブルになりました。

 

使わない時に折り畳めます。

 

ナラはやはり落ち着きますね。Mさんから、気に入っているとお電話をいただきました。

 

 

「サイドテーブル 817]

57w x 38d x 70h cm

ナラ、オイルフィニッシュ

 

 

 

at 08:49, 斉藤 衛, recent work

-, -, -

ちいさな仏像

al1

 

 

愛知県の Oさんご夫妻に、小振りな厨子をお届けしました。

 

昨年から、ちいさな古い仏像をお預かりしていて、収納する厨子を依頼されていたのです。

 

 

仏像は高さ10cmほどで永い時間を経ていて、素朴で小さいながらも深い気配がただよっていました。

 

ながいながい年月の間、この小さな仏像はどんなひとたちに見つめられどれだけの声を聴いてきたのだろうか、また、どんな人が

 

この像をどんな想いで彫ったのだろうか、そしてなにより、この小さな像がポイッと捨てられずに今日まで生き延びさせた要素はなん

 

なんだろうか、と空想が広がります。

 

 

 

焼香のためのしまえるトレイ、と内部深さ6cmの小引き出しを付けました。

 

 

 

al2

 

 

al5

 

 

al3

 

 

al4

 

 

 

厨子は厳選した素材でていねいに作ることによってある雰囲気が出てきます。でもあくまでも脇役であり主役の仏像に静かな空間を提

 

供できるかどうかにかかっています。

 

 

Oさんご夫妻の旅、歴史、諸々のお話はとても興味深く、そんなおふたりにとてもよろこんでいただいて制作者としてうれしいことでした。

 

 

 

 

「厨子 717」

242w x 168d x 500h mm

セン、ナラ、黒檀

オイルフィニッシュ

 

 

 

at 07:35, 斉藤 衛, recent work

-, -, -

Mさんの厨子

 

alt1

 

 

 

友人のお義母さんである千葉県のMさんに厨子を製作しました。

 

昨年、ご主人を亡くされたのち、以前私の個展での厨子を思い出していただき製作を依頼されたのでした。

 

 

ていねいに時間を使い製作しました。

 

 

 

alt4

 

 

 

alt3

 

 

 

alt5

 

 

 

alt2

 

 

 

「厨子517」

 

436w x 227d x 445h mm

ナラ、セン、黒檀、ブラックウォールナット

オイルフィニッシュ

 

 

at 15:27, 斉藤 衛, recent work

-, -, -