ハイスツール

h4

 

 

大阪のYさんから、ご自宅の高さ90cmのカウンターでお使いになるハイスツールを依頼され、製作しました。

 

おしえていただいたお二人の身長から計算して、59cmと62cmの高さをおすすめしました。

 

お届けすると、見た目より軽く、高さもちょうどよいとメールをいただき、ほっとしたところです。

 

 

 

スツールは数センチの高さの違いや下部のぬきの位置で、印象ががらりと変わるという予想外の体験しました。

 

 

 

h2

 

h3

 

 

「ハイスツール 418」

42w x 38d x 63/60h cm (座面:31w x 22d x 62/59h cm)

ブラックウォールナット、ナラ

オイルフィニッシュ

 

 

at 11:39, 斉藤 衛, recent work

comments(0), trackbacks(0), -

ロースツール212

ls212

 

 

ロースツール212の在庫が切れたので補充製作しました。   

 

 

このロースツールは、もう19年も製作しているロースツール1199の少し座高の高いものを依頼されたことから、それではと全体を

 

頑強にしたものをデザインして6年前に生まれました。

 

 

特徴はなにより座面の高さが一般のダインイングチェアーと同じくらいなので、急な人数のお客様の時、チェアーの補助として活躍し

 

ます。そして使わない時はテーブルの下に入りテーブルまわりのアクセスを妨げません。

 

 

群馬の内科医院では待合室のソファーが待っている患者さんでいっぱいになると3台のこのロースツールが活躍します。沖縄のクライ

 

アントには座りやすいとメールをいただきました。

 

 

厚材から削りだす座板は経年変化が楽しみです。永くお役に立ってほしいと思っています。

 

 

2

 

 

 

at 14:55, 斉藤 衛, recent work

comments(0), trackbacks(0), -

ベッドサイドキャビネット

bsc1

 

 

Mさんにベッドサイドキャビネットをお届けしました。

 

このキャビネットは3年前に作らせていただいたベッドサイドテーブル(下記画像):

 

bsc6

 

と対になって高めのベッドの側に置かれます。ですので高さ、巾が同じに設計されています。

 

 

 

 

bsc2

 

引出しの巾は34cm、深さは5cmです。内部には2枚の可動だなが3cm間隔で上下できます。

 

 

 

bsc3

 

bsc4

 

bsc5

 

このキャビネットがMさんの生活にとけ込んでくれると嬉しいです。

 

 

「ベッドサイドキャビネット 318」

500w x 350d x 900h mm

ナラ、メープル、ブラックウォールナット(つまみ)

オイルフィニッシュ

 

 

at 08:56, 斉藤 衛, recent work

comments(0), trackbacks(0), -

小さなサイドテーブル

st1

 

 

st2

 

 

st3

 

 

こぶりなサイドテーブルを、Mさんにお届けしました。

 

この大きさのアメリカ製のサイドテーブルのアンティークを手に入れられたMさんは,使い勝手の良さに同様のものを製作を依頼され

 

ていたのでした。

 

デザインを任せていただいて、アンティークとは雰囲気の異なる軽快なテーブルになりました。

 

使わない時に折り畳めます。

 

ナラはやはり落ち着きますね。Mさんから、気に入っているとお電話をいただきました。

 

 

「サイドテーブル 817]

57w x 38d x 70h cm

ナラ、オイルフィニッシュ

 

 

 

at 08:49, 斉藤 衛, recent work

comments(0), trackbacks(0), -

ちいさな仏像

al1

 

 

愛知県の Oさんご夫妻に、小振りな厨子をお届けしました。

 

昨年から、ちいさな古い仏像をお預かりしていて、収納する厨子を依頼されていたのです。

 

 

仏像は高さ10cmほどで永い時間を経ていて、素朴で小さいながらも深い気配がただよっていました。

 

ながいながい年月の間、この小さな仏像はどんなひとたちに見つめられどれだけの声を聴いてきたのだろうか、また、どんな人が

 

この像をどんな想いで彫ったのだろうか、そしてなにより、この小さな像がポイッと捨てられずに今日まで生き延びさせた要素はなん

 

なんだろうか、と空想が広がります。

 

 

 

焼香のためのしまえるトレイ、と内部深さ6cmの小引き出しを付けました。

 

 

 

al2

 

 

al5

 

 

al3

 

 

al4

 

 

 

厨子は厳選した素材でていねいに作ることによってある雰囲気が出てきます。でもあくまでも脇役であり主役の仏像に静かな空間を提

 

供できるかどうかにかかっています。

 

 

Oさんご夫妻の旅、歴史、諸々のお話はとても興味深く、そんなおふたりにとてもよろこんでいただいて制作者としてうれしいことでした。

 

 

 

 

「厨子 717」

242w x 168d x 500h mm

セン、ナラ、黒檀

オイルフィニッシュ

 

 

 

at 07:35, 斉藤 衛, recent work

comments(1), trackbacks(0), -

Mさんの厨子

 

alt1

 

 

 

友人のお義母さんである千葉県のMさんに厨子を製作しました。

 

昨年、ご主人を亡くされたのち、以前私の個展での厨子を思い出していただき製作を依頼されたのでした。

 

 

ていねいに時間を使い製作しました。

 

 

 

alt4

 

 

 

alt3

 

 

 

alt5

 

 

 

alt2

 

 

 

「厨子517」

 

436w x 227d x 445h mm

ナラ、セン、黒檀、ブラックウォールナット

オイルフィニッシュ

 

 

at 15:27, 斉藤 衛, recent work

comments(0), trackbacks(0), -

リネンチェスト

lc1

 

 

辛抱つよく待ってくださった広島のMさんに、やっとリネンチェストをお届けしました。

 

今までMさんに作らせていただいた家具達もナラなので、インテリアとしてのハーモニーが素敵になるだろうなと勝手に想像しています。

 

 

 

lc2

 

 

lc3

 

「チェスト 317」

80w x 44d x 45d cm

ナラ、ブラックウォールナット

オイル仕上げ

 

 

 

 

at 21:11, 斉藤 衛, recent work

comments(0), trackbacks(0), -

ワーキングデスク

wd1

 


茨城でkさんに、長くお待ちいただいていたナラのワーキングデスクをお届けしました。

 

四方にすこし開いた太い脚が頑丈な天板を支えます。

 

 

wd2

 

 

ご希望で、巾40cmの薄い引出しはHPの定番のブラックウォールナットとは異なり、同じナラの面一にし、つまみは黒檀です。

 

 

wd3

 

このワーキングデスクが農業に挑戦しつづけておられるKさんのお仕事の強力なサポートをこなしてくれることを願っています。

 

 

 

at 23:56, 斉藤 衛, recent work

comments(0), trackbacks(0), -

小引き出し

 

scd1

 

 

長らくお待ちいただいていたMさんにやっと小引き出しをお届けできました。

 

特注の家具を作っていて、これは私も欲しいなあ〜と思う時がありますが、小引き出しはそのひとつです。いまでもなかなか時間的余裕がなく、でもいつか、と。

 

ナラの肌合いは、やはりいいですね。

 

 

scd2

 

 

引出し内部は、A4用紙が入ります。

 

各内部深さは、40mm/40mm/60mm/60mm/80mm です。

 

 

 

 

scd3

 

scd4

 

 

 

 

「 小引き出し 816 」

300w x 370d x 440h mm

ナラ、メープル(引出し内部)、黒檀(つまみ)

オイルフィニッシュ

 

 

 

at 06:15, 斉藤 衛, recent work

comments(0), trackbacks(0), -

額縁

k01

 

板厚5mmの額縁つくりはまるで手術のような注意深さで。

 

これらの額縁にイラストレーターのピエトロさんの新作が入ります。秋、ピエトロさんの個展が楽しみ。

 

 

 

at 10:14, 斉藤 衛, recent work

comments(0), trackbacks(0), -