新緑

sp1

 

シロヤマブキの花が鮮やかですが、葉もいいなといつも思います。

 

 

 

sp2

 

にぎやかになってきた小さな庭。

 

 

 

sp3

 

NY と LA から二家族が日本旅行中に私の小さな工房を訪ねてきてくれ、再会を喜び、たのしいひととき。

かれらは以前NYで、昨年亡くなった私の兄(画家)のアシスタントをしていたのでした。

ありふれた地方の街のたたずまいにも興味津々の様子。

 

 

 

at 09:10, 斉藤 衛, 工房生活の周辺

comments(0), trackbacks(0), -

雨水

 

 

雨水を少し分離して水盤に落とし、音も楽しんでいるのですが、降り始めに含まれる屋根のほこりやゴミを落ち着かせようと沈殿槽を

 

休日に手持ちの廃材でつくりました。

 

水中のボーフラ退治に働いてくれているメダカのために少しは水質改善になることを期待して。

 

(こういう余技になると一気にテンションの上がる自分に苦笑。)

 

 

 

 

at 13:30, 斉藤 衛, 工房生活の周辺

comments(0), trackbacks(0), -

ca

 

 

早朝、雨のやんだ川沿いの桜並木を歩きました。また春がやってきたんだ、となぜか深く実感。

 

 

 

 

at 06:47, 斉藤 衛, 工房生活の周辺

comments(0), trackbacks(0), -

春分の日

fds

 

 

小さな庭の中に一畳くらいの畑を造成しました。貯めていた腐葉土を下に入れました。野菜の自給をもくろんで、、。さて。

 

 

 

at 16:40, 斉藤 衛, 工房生活の周辺

comments(0), trackbacks(0), -

低山歩き

 

 

m2

 

m1

 

 

友人夫妻に誘われて、近くの低山(標高470m)歩き。何人もの老若男女のハイカーとすれ違い挨拶を交わす快晴の日曜日。

 

 

それにしても山道のそばのそこここに、タケノコ探しなのか、猪が掘り返した形跡が生々しい。きっと夜間は彼らの天下なのでしょう。

 

 

 

at 09:05, 斉藤 衛, 工房生活の周辺

comments(0), trackbacks(0), -

リネンチェストを作る。

rc1

 

 

 

 

 

 

at 15:57, 斉藤 衛, 工房生活の周辺

comments(0), trackbacks(0), -

小さな庭に春の気配

sp1

 

 

sp2

 

 

 

at 09:09, 斉藤 衛, 工房生活の周辺

comments(0), trackbacks(0), -

貫禄

oc2

 

25年くらい前に作った我が家のキャビネット。ナラがいい感じに。

 

 

 

at 17:28, 斉藤 衛, 工房生活の周辺

comments(0), trackbacks(0), -

回転体

tn1

 

 

 

旋盤加工をするたびに、面白いなあ〜、と思うことがあります。

 

わずか0.2mmくらいの誤差が眼でわかるのです。

 

たとえば直径12mmの円柱を削るとき、

 

「ちょい太いな。」と思って計ると12.2mm。「しまった。すこし細すぎた。」と思って計ると11.8mm。

 

たった0.2mmを眼が感じる:回転体の不思議です、私には。(そんなことを不思議に思うのは私だけかな。フツーだったりして、、。)

 

(ナラやメープルなど硬い広葉樹の家具の木工では0.2mmの誤差の木組みは、ゆるゆる か きつすぎ で だめなのです。)

 

 

ちなみに他の平面の板削りのような加工では0.2mmの起伏は眼ではわからないので、手でなぞって感知します。(人間の手の触覚の素晴らしさ!)

 

鉋などでそれを修正すると一見変わらないようにみえても”雰囲気”がぴりっと締まります。それをなんとなく眼が感じる。これも私には不思議です。

 

 

 

at 08:41, 斉藤 衛, 工房生活の周辺

comments(0), trackbacks(0), -