<< 静かな一日 | main | 木材商 >>

冬到来

w1

 

 

 

今朝外気は5度を切り、工房の薪ストーブの初稼働しました。藤枝は比較的暖かいので朝少し燃すだけのことが多いです。

 

ストーブが働き始めると、生活の中で変化がふたつ現れます。

 

ひとつは家中から紙類のゴミが激減すること。使っていない時のストーブに投入しておくとたき付けになります。

 

もうひとつはストーブの上の大きな薬缶のお陰でお湯が豊富になり、コーヒータイムや麺類が多い昼食時にガスや電気代が節約できま

 

す。

 

 

友人が来るとストーブのまわりで話がたのしく、温かさとコーヒーだけでも、もてなしになる冬です。

 

 

 

at 11:42, 斉藤 衛, 工房生活の周辺

-, -, -