<< X'mas | main | 2018年1月1日 >>

山桜の製材

ch4

 

 

 

頼んであった山桜二本、入荷したとのことで製材に立ち会いました。

 

木工家にとってドキドキの瞬間です。来年、乾いたらこれらの材が私をどこかに導いてくれる気がします。

 

 

 

多くのことがスピードアップして、しかし混沌とした状況の一年だった気がしています。

 

よいお年をお迎えください。

 

 

 

at 19:12, 斉藤 衛, 工房生活の周辺

comments(0), trackbacks(0), -

comment









trackback
url:http://blog.msaitostudio.com/trackback/1515664