<< 山桜の製材 | main | 担保 >>

2018年1月1日

 

 

本年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

最近、痛切に感じるのは世代によって直面し抱えている問題があまりに全く異なり、位相が違いすぎて互いに想像しあうことが簡単で

 

はなくなっている、という現実です。(というか、自分の感覚がづれているのだな、と痛感させられることがたびたびなのです。づれ

 

ていていいのですが、そのことを自覚していたいです。)

 

 

私の場合は、老い(だれしも初めての体験!)の現実の中、人生の仕舞いかたと残された時間に誰のためにどんな仕事できるのか、と

 

いうことに関心があります。

 

 

 

あなたにとってよい一年でありますように。

 

 

at 06:55, 斉藤 衛, 工房生活の周辺

comments(0), trackbacks(0), -

comment









trackback
url:http://blog.msaitostudio.com/trackback/1515665