<< やっと涼しい朝 | main | 再訪 >>

8月のおわり

ag

 

 

連日の猛暑の中で、子や孫の一週間の帰省や、甥や姪の家族との墓参りと小旅行、「家政夫」としての家事に追われて(大量の洗濯の

 

日々)、気がつくともう月末です。

 

 

また工房に戻り、リズムを作ろうとしていますがなかなかうまくいかないので、工房の書類や本の断捨離をしています。

 

 

でも一番の特効薬は、友人との会話と美しいものを見ることですね。

 

 

 

at 09:12, 斉藤 衛, 工房生活の周辺

-, -, -