<< 8月のおわり | main | イノシシ >>

再訪

f1

 

 

f2

 

 

浜松市の天竜区にある秋野不矩美術館を久々に訪ね、開催されている「藤森照信展」を観に行きました。

 

美術館そのものも藤森氏の作品で、時間が経ってもいよいよいい感じになっていました。

 

 

日本には年月を経て良くなっていく公共建築が少ないように思います。この美術館の良さは建築家が形象ばかりではなく、素材に密着

 

した仕事をしているからだと思います。

 

 

晩夏の青空と真っ白な雲がきれいでした。

 

 

 

at 05:53, 斉藤 衛, 工房生活の周辺

comments(2), trackbacks(0), -

comment
おばたけいこ, 2018/10/03 9:02 PM

こんばんは。秋野不矩美術館一度行きましたが素敵な建物ですね。今、アートカゲヤマさんで竹下真澄さんという木彫りの彫刻の作家さんの個展をやっていて素晴らしいです。お時間があれば是非!http://blog.livedoor.jp/artkageyama/archives/65852276.html

斉藤衛, 2018/10/07 2:39 PM

コメント、ありがとうございました。この美術館、靴を脱いで参観するのが気に入っています。










trackback
url:http://blog.msaitostudio.com/trackback/1515698