<< 踏み台 | main |

2020年の梅雨

tu1

 

 

tu2

 

 

tu3

 

 

うかつにもアメリカ在住の義姉に小包みを送ろうとして郵便局に行くとコロナ禍で世界的に荷物が止まっていることを知らされ、そうだよな〜と、すごすご帰ってきました。

 

新聞やネットで知る、働き方などの社会的な仕組みが変わろうとしていることに驚き、ウィルスの感染状況に一喜一憂している間に時間が流れ、いつしか梅雨に中に入っていました。

 

 

at 20:14, 斉藤 衛, 工房生活の周辺

-, -, -