木洩れ陽

s2

 

 

 

 

 

at 07:42, 斉藤 衛, 工房生活の周辺

comments(0), trackbacks(0), -

この小さな空間で

 

 

 

at 07:40, 斉藤 衛, 工房生活の周辺

comments(0), trackbacks(0), -

恵み

sl1

 

 

春、小さな庭に作った「一畳農園」から初めての収穫の無農薬のサニーレタス。

 

朝、美味しかったです。でも半分は思い入れからの美味しさかもしれません。

 

 

 

at 08:17, 斉藤 衛, 工房生活の周辺

comments(0), trackbacks(0), -

あんどんランプ

an1

 

 

23年前に個展のために製作した「あんどんランプ」は反響がなく売れ残り、でも私自身がその後とても愛用してきました。

 

古くなったコードを取り替え、黄ばんだシェードを張り替えました。これからも我が家でがんばってもらいます。

 

(すみません。照明器具の製作は終了しております。)

 

 

at 11:24, 斉藤 衛, 工房生活の周辺

comments(0), trackbacks(0), -

断捨離

sun

 

 

GWは一人自営業にはあまり関係ないのですが最終日の日曜、一日かけて住居の整理・片付けをしました。

 

もう余生の長さの定かではない私に無用となったものを大量に分別しゴミにまとめる。たくさんの書類を焼却。

 

夕方、すっきりした室内をビール片手にながめていると、子供達がむかし通ったカトリック系 保育園から卒園祝いにいただいたマリア様が高い場所から「お疲れさま」と言ってくれているように感じました。

 

 

 

at 07:25, 斉藤 衛, 工房生活の周辺

comments(0), trackbacks(0), -

曲面削り

a1

 

こんな素材と対話しながらする仕事が好きです。

 

 

 

at 08:36, 斉藤 衛, 工房生活の周辺

comments(0), trackbacks(0), -

新緑

sp1

 

シロヤマブキの花が鮮やかですが、葉もいいなといつも思います。

 

 

 

sp2

 

にぎやかになってきた小さな庭。

 

 

 

sp3

 

NY と LA から二家族が日本旅行中に私の小さな工房を訪ねてきてくれ、再会を喜び、たのしいひととき。

かれらは以前NYで、昨年亡くなった私の兄(画家)のアシスタントをしていたのでした。

ありふれた地方の街のたたずまいにも興味津々の様子。

 

 

 

at 09:10, 斉藤 衛, 工房生活の周辺

comments(0), trackbacks(0), -

雨水

 

 

雨水を少し分離して水盤に落とし、音も楽しんでいるのですが、降り始めに含まれる屋根のほこりやゴミを落ち着かせようと沈殿槽を

 

休日に手持ちの廃材でつくりました。

 

水中のボーフラ退治に働いてくれているメダカのために少しは水質改善になることを期待して。

 

(こういう余技になると一気にテンションの上がる自分に苦笑。)

 

 

 

 

at 13:30, 斉藤 衛, 工房生活の周辺

comments(0), trackbacks(0), -

ca

 

 

早朝、雨のやんだ川沿いの桜並木を歩きました。また春がやってきたんだ、となぜか深く実感。

 

 

 

 

at 06:47, 斉藤 衛, 工房生活の周辺

comments(0), trackbacks(0), -

4月1日の雪

bs3

 

 

 

妻の一周忌で、富士山のすそのの広大な霊園に行くと、前夜通過した低気圧の残した雪景色でした。

 

名所となっているこの霊園の桜はまだ咲いていませんでしたが、もうすぐ。

 

 

子供たち、孫、義兄、義姉たち夫婦のにぎやかな話し声が妻には聴こえただろうか、と思いました。

 

 

 

 

at 10:01, 斉藤 衛, -

comments(0), trackbacks(0), -